スペシャリストを目指す方のプロジェクト選びは、ATS【エーティーエス】へ。次のステージを目指す方にベストな働くをサポートします。

A.T.S Advanced Technology Service

NEWS RELEASE 新着情報

ATSブログ ATS BLOG

ブログ

アラフォーママ ATS広報の“やってみました!”シリーズ⑫
~WordPressの運用とは?編~


こんにちは。
まだ残暑が続きますが、少しずつ秋の気配も感じられるようになりましたね。冷房で体調を崩しやすく、温度調節に苦労しているATS広報です。

さて先日、4回目のWeb運用講座に行ってきました。
今回は、写真撮影です。
サイトやブログを運営する上で、今や写真・画像は欠かせないものです。
画像があると読者に伝わりやすく、何より目に留まります。実際、アイキャッチ画像をみて、「この記事面白そう!」と、ついつい読んでしまいます。
「素敵な写真をブログに載せたい!」と常々思っているのですが、目を惹くような写真を自分で撮るのは難しいものです。私の場合、構図が悪かったり、ピンボケしてしまったりと残せる写真がなくなってしまうほどの下手ぶりなので、この機会をずっと楽しみにしていました。

加藤先生は、趣味で写真撮影をすることが多いこともあって、その腕前はプロ並み。
特に食べ物の撮り方が抜群に上手なんです!そんな加藤先生に、今日はスイーツを被写体としたスマホでの写真の撮り方を教わります。また、アプリをインストールして加工もしていきます。

まず、写真を撮る際、何より大切なのが、「光」。
自然光で撮影すると一番キレイに映るとのことで、自然光が入る場所を選んで撮影します。そして、撮影したい被写体と、それ以外をバランスよく配置し、撮影します。
すでに、ここでセンスの有無がハッキリ出ます!
加藤先生が撮影した写真と見比べると、私の写真は、なんだか野暮ったい。そして何も伝わってきません。スイーツが全く美味しそうに感じられないのです。加藤先生、いったい何がいけないんでしょう・・・。




苦手な写真撮影


まず、ブログに載せる場合には、横向きの写真がスマホでも見やすく、加工もしやすいとのこと。
そして、目立たせたい被写体を中心に、奥行を意識しつつ、左右上下の余白を気にしながら、バランスよく配置します。また、写真を撮る際、被写体に寄ると、スマホが斜めになりがちなので、斜めにならないよう角度や持ち方も意識します。
加藤先生のアドバイスを基に、再度撮影します。これでスイーツを中心に、奥行がある写真を撮ることができました!




加藤先生も真剣です


写真を撮り終えたら、アプリを開いて加工していきます。
「明るさ」、「コントラスト」、「影」などの機能を上手に使い、調整します。
加工する際、自分が思っている以上に、気持ち「明るめ」に彩度を調整すると、キレイに見えるとのこと。やり過ぎてしまうと、不自然になってしまうので要注意です!
また、食べ物の場合は、光の「色味」も重要です。黄色の色味を加えてあげると、フレッシュで、より美味しそうに見えます。
最後に、被写体にピントを合わせて、後ろをぼかすと、被写体のインパクトが増して、見違えるようになりました!
また、ブログに載せる写真は、敢えて自分の手を入れて撮影すると、リアルさが増すなど、ポイントも伝授していただきました。




加工前


レッスンの成果!


今回の講座では、写真をキレイに撮るコツを教えてもらいました。センスゼロの私でも、ちょっとしたコツで、写真の出来がグンと良くなっていて、写真撮影が楽しくなるほどでした!
日常で写真を撮る際に、コツを意識して実践していけば、自然と撮影上手になれそうです!
加藤先生、ありがとうございました!


ATSではWワークで働きたい方を応援しています!
https://www.ats-jp.com/workstyle

加藤まやこさんのサイトはこちら↓
http://www.lunebleue-luxe.com/

次回は、運用編最終回、Photoshopでの写真加工です。
アラフォーママ ATS広報の“やってみました!”シリーズ⑬もお楽しみに!!